先輩社員紹介

ph1

開発部
H.S.
2004年中途入社

アパレル企業 海外システム
ファストフードチェーン POSシステム

_趣味

スイーツを食べること、のんびりすること、ホットヨガ、ゴルフ観戦

基本的にスイーツを食べながらのんびり過ごすのが好きです。
ゴルフ観戦は、主に女子プロゴルフを観戦しています。日本とアメリカのツアーは、ほぼ欠かさずテレビ観戦しています。ホットヨガは、デスクワークによる肩こりなどの疲れが吹っ飛びます。

_なぜエリアに入社を決めたのか

応募した時は、ほとんど直感で決めました。エリアを知ったきっかけは、転職雑誌です。他の会社に比べて記事の面積が大きく、熱意を感じました。また、従業員数や勤務地が希望に合っていました。
勤めた会社は、エリアで3社目になりますが、東京での勤務はこれがラストチャンスと思い、これでダメなら実家に帰ろうという覚悟を持って転職活動をおこなっていました。応募したのは、エリア1社のみです。
面接の手続きを担当された方が、とても優しく丁寧で、緊張でガチガチになっていた私の心を解きほぐしてくださいました。こんな素敵な女性が勤めている会社に私もぜひ勤めたい!と感じました。

_実際に入社してから感じたこと

入社してまもなくして、お客様先に常駐になりました。ファストフード企業の本社で情報システム部に常駐してPOSシステムのマスタメンテナンスを担当しました。
運用マニュアルがしっかり確立されており、先輩が多くの時間を割いて丁寧に教えてくださいました。
常駐当初は、お客様先での振る舞い方や、それ以前に社会人としてのマナーなど、私に欠けていることがたくさんありましたが、先輩はそれをダメだと頭ごなしに非難するのではなく、ご自身の仕事に対する姿勢により、良いお手本を見せてくださり、本当に勉強になることがたくさんありました。
ここで学んだことは、自分にとって大きな財産になりました。

_やりがいのあった仕事

POSシステムのマスタメンテナンスの仕事というのは、ファストフードのお店に設置されているPOSレジへメニューキー情報を配信する仕事で、メニューキー情報が正しいかどうかをチェックする最後の砦となる役目です。チェックする項目は、商品の販売や在庫管理でとても重要な内容になります。店舗は約1200店舗ですが、すべての店舗に正しくメニューキーが配信されるかをチェックする大変やりがいのある仕事でした。新商品のCMを見る度に毎回達成感を感じました。
アパレル企業での仕事内容は、海外システム全般を担う仕事です。香港・中国・台湾・韓国の現地法人の方と直接やり取りして、商品に関わるマスタメンテナンスをさせていただくことは大変やりがいを感じます。

_求められる資質

運用では、ルーチンワークをコツコツと丁寧に積み上げていく資質が求められると思います。と言っても、私自身、コツコツ積み上げるのが大の苦手でした。
しかし、世の中の業務全体を眺めてみると、大部分がこのルーチンワークの積み上げに支えられていると感じたため、自分もその一翼を担いたいと思うようになりました。
相手の立場になって考える資質は必要だと思います。これは、自分自身が気持ち良く仕事したい時にこそとても必要なことだと感じています。お客様やプロジェクトメンバーそれぞれ、置かれている立場や状況が異なります。それを理解しようと努力することが、自分自身の充実感にもつながると感じています。
自分を大事にする資質は必要だと思います。心身が元気でないと仕事を続けるのは難しいです。ご飯を美味しく食べて、しっかり寝て、適度に体を動かして、趣味を大事にすることは健康の源になると思います。

_キャリアプラン

キャリアプランはありませんが、どんな業務内容でも人の役に立っていることが実感できる仕事にしていきたいと考えています。会社を大きくしたい!プロジェクトをもっと盛り上げたい!と意欲的に考えるリーダーを支える仕事をしたいと考えています。

_就職活動をしている方へのメッセージ

やりたいことが見つかっている皆さん、夢が実現できるように応援しています。やりたいことが見つからない皆さん、焦る必要はないと思います。きっかけはたくさんあると思います。何歳であっても遅いことはないと思います。私自身、具体的にやりたいことがわからないまま、エリアに入社して12年経ちましたが、とても充実しているし、今の仕事に満足しています。エリアは、上司へのゴマすりや面倒な人間関係のない、風通しの良い会社です。ぜひ一緒に仕事をしましょう!

採用詳細はこちら
ページトップへ